北澤楽天「十字語判断」①

十字語判断・北澤楽天-1
十字語判断・北澤楽天-1
十字語判断・北澤楽天-2
十字語判断・北澤楽天-2

北澤楽天「十字語判断」①

 

「十字語判断」(クロツスウワード)

 

北澤楽天は日本へ最初に「クロスワードパズル」を紹介した。

 

「北澤楽天1明治大正昭和社會漫画集」の最後の144頁に「クロスワード」が載っていて、そこには「世界的流行の『クロツスウワード』は大正十四年三月、私(北澤楽天)が率先して我國に翻案し一時大流行を來した智的遊戲である」と書かれている。

北澤楽天は最初「時事漫画」あるいは「時事新報」に発表したもかと思われる。
尚、「十字語判断・クロスワード」答えは「北澤楽天1明治大正昭和社會漫画集」の最初の「目次」に書かれている。

興味のある方は挑戦してみてはいかがか?

ただ、設定の鍵の言葉が旧漢字、言葉遣いで書かれているので判りづらい部分もある。

 

この本が出版された頃、「クロスワードパズル」は「クロツスウワード」、「十字語判断」とも云われていた。

現在は色々な雑誌、新聞にも掲載されているが「クロスワードパズル」、あるいは単に「クロスワード」と呼ばれることが多い。

 

この「十字語判断」の答えは次の「北澤楽天 十字語判断 ②」をご覧いただきたい。