東川寺ホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

多少読みづらい処がありますが、ごゆっくりご覧ください。

 

「東川寺Homepage」のデザインをリニューアルしました。

 

 東川寺ホームページに掲載されている文章及び画像の転載は堅くお断り申し上げます。

 

  東川寺(秦慧玉禅師揮毫)
  東川寺(秦慧玉禅師揮毫)

東川寺 (とうせんじ)

   

     郵便番号 071-1426

 

    住 所  北海道上川郡東川町北町4丁目1番3号

  

   寺院名  東川寺(とうせんじ)

  

   山 号   天真山(てんしんざん)

  

   住 職   風間 直樹

 

   副住職  風間 大玄

   徒 弟   風間 真悟(天心) 

 

   電  話      0166-82-2718

    F A X     0166-82-2905

 

    宗 派  曹洞宗(そうとうしゅう)

 

    本 山  大本山永平寺(福井県吉田郡永平寺町志比)

            大本山総持寺(横浜市鶴見区鶴見2-1-1)

 

  東川寺境内
  東川寺境内

東川寺・上空よりの全景 Google

  東川寺前の道路標識
  東川寺前の道路標識

東川寺歴代住職

 

 開山 永平六十一世勅特賜絶學天真禅師環溪密雲大和尚  (久我・細谷 環溪)

 

 二世 凰洲喚山大和尚  (開創・牧玄道師の本師)

 

 三世 開創 達宗玄道大和尚  (牧 玄道)

 

 四世 素環目道大和尚  (小島・柵木 目道)       (寺族・柵木ナカ)

 

 五世 道雲大樹大和尚  (風間 大樹)    (寺族・風間瑞光)

 

 六世 中興 無動大進大和尚  (風間 大進)    (寺族・風間娃子)

 

 七世 (現住職)明峰直樹  (風間 直樹)    (寺族・風間喜美子)

 

 


※ 大本山永平寺御直末

大本山永平寺紋・久我竜胆
大本山永平寺紋・久我竜胆
      東川寺開山・永平寺61世絶学天真禅師
      東川寺開山・永平寺61世絶学天真禅師

 

東川寺開山として大本山永平寺六十一世勅特賜絶學天真禅師環溪密雲大和尚をお迎えしていることから、大本山永平寺御直末となっています。

当寺の山号は絶學天真禅師の「天真」をいただき「天真山」とさせて戴いたものです。

 

さらに「永嘉大師證道歌ようかだいし しょうどうか」の冒頭に『 君見ずや、絶學無爲ぜつがくむいの閑道人かんどうにん。妄想もうぞうを除かず、眞しんを求めず。無明むみょうの實相卽佛性じっそう そくぶっしょう、幻化げんけの空身卽法身くうしん そく ほっしん、法身覺了ほっしんかくりょうすれば無一物むいちもつ。本源自性天眞佛ほんげん じしょう てんしんぶつ。』とあることから「絶學天真禅師ぜつがくてんしんぜんじ」と禅師号にされたようです。

 

  天真山(秦慧玉禅師揮毫)
  天真山(秦慧玉禅師揮毫)

東川寺前景

東川寺前景
東川寺前景

本堂

東川寺本堂・正面
東川寺本堂・正面
東川寺本堂・側面
東川寺本堂・側面

菩薩堂(納骨堂)

東川寺・菩薩堂
東川寺・菩薩堂

参詣者用玄関

東川寺参詣客殿玄関
東川寺参詣客殿玄関

庫裡

東川寺庫裡
東川寺庫裡
 上のバナーをクリックすると、江戸下目黒「高幢寺」(金毘羅大権現)の頁に移ります。
 上のバナーをクリックすると、江戸下目黒「高幢寺」(金毘羅大権現)の頁に移ります。

東川寺の前身とも云うべき、江戸・下目黒「高幢寺(こうどうじ)」(金毘羅大権現)につきましては風間住職のブログ「Thosenji 」にも書いていますのでご覧下さい。

 

   上のバナーをクリックして下さい
   上のバナーをクリックして下さい