平成時代


平成八年四月七日

 東川寺檀信徒総会にて東川寺百年記念事業として本堂建立(再建)、会館・庫裡新築工事を決定。(寄付は五ケ年計画とする。)

 

平成八年四月二十七日 東川寺百年記念事業委員会。(第1回目)

平成九年八月 東川寺全景航空写真、撮影  (建て替える前の全景)

  平成9年8月撮影 東川寺全景
  平成9年8月撮影 東川寺全景

 

平成十年一月二十八日 風間娃子(六世寺族・心法明安法尼)八十二歳にて逝去。

 

平成十年四月八日 本堂建立(再建)、会館・庫裡新築工事 起工式。

 

平成十年七月四日 本堂建立(再建)、会館・庫裡新築工事 上棟式。

 

平成十年十一月十日

 東川寺百年記念事業

 本堂建立(再建)、会館・庫裡新築工事 完成入佛式。

 東川寺百年記念事業として本堂建立(再建)、会館庫裡を新築し、新本堂入佛法要を勤修する。


平成十一年六月二十日

 東川寺百年記念事業、本堂建立、会館庫裡新築工事、落成式を厳修する。

 

 

平成十一年十一月四日

 東川寺両本山参拝旅行

 大本山永平寺参拝記念

 

平成十三年二月十日 東川寺百年記念事業会議。(第44回・最終回)

 

平成十五年六月三十日 菩薩堂改修工事。

  菩薩堂屋根葺き替え

  菩薩堂外壁塗装

  新納骨段14戸分追加納入

  電気工事 外

   工事予算 800万円

 

平成十八年二月二十五日 東川寺110年記念事業会議。(第1回目)

 

 東川寺110年記念事業

  ① 境内前庭駐車場舗装工事。
  ② 大磬子、大木魚納入。その他。
  ③ 百十年記念大法要。

 

        東川寺110年記念事業趣意書・表紙
        東川寺110年記念事業趣意書・表紙
                 大磬子・大木魚納入
                 大磬子・大木魚納入

平成二十年八月三十日、三十一日

 東川寺110年記念事業・記念大法要。

 東川寺110年記念事業が完成し、大本山永平寺副貫首、南澤道人老宗師を拝請し東川寺百十年記念大法要、再会結制を勤修する。

 

南澤道人老師 香語

(東川寺百十年記念・大般若祈祷法要)

「創立茲迎百十年。耕雲釣月擧揚禪。金文轉讀深般若。法運丕開萬古傳。

 萬里秋澄随處好。明明惠日東川。」

(六世中興無動大進大和尚・年忌法要)

「乃祖恩光現在身。随縁赴感轉機輪。殷勤為報修供養。一片香雲徳澤臻。」

 

 南澤道人大本山永平寺副貫首老師・香語 1
 南澤道人大本山永平寺副貫首老師・香語 1
 南澤道人大本山永平寺副貫首老師・香語 2
 南澤道人大本山永平寺副貫首老師・香語 2